読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尻尾のない日記

イヌグラファーの日常

食堂 / 商店 / 屋台

犬の喧嘩 / 南部料理

中古車センターに行くと、入ってすぐのところにいるダーンとダムの兄弟がやってきた。2頭とも私によく懐いている。ブーたちがいるのはいちばん奥で、見ると私に気付いたようでみんなで遠くでじっと見ている。ダーンとダムがいるからここまでは来れないのだ。…

下りてきた子猫 / お粥屋さん

ふと見たら隣家の塀の上に子猫がいた。あちこち伝って下りてきたのか。いつの間にそんなことができるようになったのか。 雰囲気のいいお粥屋さんへ行った。少し前に通りすがりに見かけて気になっていたお店だ。料理はどれもおいしかった。おいしいお店にはお…

郷愁 / 馴染みの食堂

以前10年暮らしたサパーンクワーイへ降り立つ。毎度どうしようもない気持ちになる瞬間。 ここにいた頃によく行った近所の食堂へ行く。1年と少しぶりに現れて、あれこれ注文しおなかいっぱい食べ散らかすと、お代はずいぶん安かった。愛着あるこの場所で日本…

怠け者の妻

近所でよく見かける移動式のクイッティアオ屋台に行ってみた。険しい顔で黙々と麺を茹で具材を盛り付けていく主人と、何もせずボーッと突っ立っているその妻。怠け者の夫はよくいるけれど、その逆は珍しい。クイッティアオはおいしかった。 2016年12月21日(…

煩悩ショップ / ヒッポーの尻尾

セブンイレブンやファミリーマートと同じくチェーン店なのだけど、どこか地味な108ショップ。大手コンビニにはない妙な商品があったりと、個人経営の商店みたいなおもしろさがある。狭い店内には煩悩がぎっしり。 ヒッポーの尻尾は生まれつき短すぎ。 2016年…

野良犬のたくさんいる食堂 / ぼさぼさ犬

原っぱばかりで何もなさそうな路地の入口近くにぽつんと一軒だけ食堂があって、その周りに野良犬がたくさんいる。通りがかるとちょうど食堂の人が犬たちにごはんをあげていたので立ち寄って話をしてみた。タイで野良犬を世話している人と話をすると、犬が好…

自転車屋 / 国鉄

転倒の衝撃でギアがずれたのか、うまく動かなくなってしまった。バイクタクシー乗り場を見つけて、運転手たちに「この辺りに自転車屋はないか」と尋ねる。地域のことはバイクタクシーの運転手がよく知っている。運転手のおじさんたちが、あっちがいいだろう…

タイのコンビニ / 夜道の犬

タイのコンビニの前では野良犬が寝ていて、体重計が置いてある。 落車して怪我をした私を犬が心配そうに見ていた。もう一頭はさかんに吠えていた。 2016年12月12日(月)

ちまきと犬 / 大きな鍋

ちまきが売られているすぐ横で犬が寝ていた。ちまきと犬は少し似ている。犬が肥えているとなお似ている。 エカマイに大きな鍋で何かを煮込んでいる食堂がある。大きな鍋で煮込む理由はわからないけれど、大きな鍋でゆったりと何かを煮込みそこから湯気がゆら…

頭を撫でて欲しい犬 / ラマ9世の肖像

よく肥えた犬が寝ていたから声をかけてみた。目を開けてこちらを見て、たいがいこういうときはそのまま目をつぶってまた寝てしまうのだけれど、この犬は重たそうな体を起こしてわざわざこちらへやってきた。においを嗅がせてあいさつをして、頭を下げるから…

小さな食堂

路地の入口の横の空いているところに、簡単な作りの店舗スペースのようなものが作られている。この小さなスペースにはそれぞれ電気も水道も引いてあって、そのうちここに小さな食堂や商店が入るのだと思う。たのしみだ。 2016年12月6日(火)

ラマ10世 / 犬の交尾

突然、前の家に忘れものをしてきたことを思い出して、大家に連絡し急いで取りに行った。引越して2ヶ月が経つけれどまだ次の入居者は決まっていないようで、家の中は私が出たときのままだった。忘れものを手にして、近くのよく行った食堂へ行きよく頼んだいつ…