タニヤ通り / ポテのアピール

ひさしぶりにタニヤ通りを通った。まだ早い時間だったから、きれいなおねえさんたちもうろうろする日本人男性たちもいなかった。 遅くに帰宅するとたいがい家の前にポテがいて、物欲しそうな顔でアピールしてくる。 2017年1月7日(土)

おにいちゃんの顔

だんだんおにいちゃんの顔になってきた。 2017年1月6日(金)

好きな東京 / 尻を嗅ぐ犬

夜遅くというか朝早くというか、そういう時間帯の東京が好きだった。特に、そういう時間帯が終わる最後の時間がいちばん好きだった。 走っている相手の尻に上手に鼻を着けて走る。しばらく着けたまま走り回っていた。 2017年1月5日(木)

犬の感覚 / 野良犬の子犬

ウーは私が通ると寝ていてもたいがい起きて走って追いかけてくる。よく見ていると、私の姿を見ていなくても私が通るのがわかるようだ。においがするのだろうか。自転車の音でもわかるようだ。 路地の奥の林みたいになっているところにいる犬たちが出てきて、…

子猫の冒険 / 破戒と積徳

子猫の行動範囲が少しずつ拡がっている。あちこち掴まって下に降りてきたり、真上にぴょんと跳んだりするようにもなってきた。先日は、塀の凹凸のない平らなすべすべしたところに無理やりしがみついて四股を踏ん張っていた。私を見るとしがみついたままミィ…

おかあさんとぼく / 兄弟犬

最近はよくひとりで行動している子猫だけど、寝るときは母猫と一緒にくっついて寝ているようだ。 コンビニの前の2頭は、兄弟なのか、かたちは違うけれど色はおそろい。 2017年1月2日(月)

子猫の催促 / 鶏のごはん

外から戻ると屋根の上に子猫がいて私をじっと見る。それから急いで奥へ走り、いつもごはんを置いているエアコンの室外機の上に行ってまた私を見る。 近所の食堂で鶏のナムプリックパオ炒めごはんを食べた。酉年の初めに鶏のお皿で鶏を食べた。とてもおいしく…

尻尾の短い兄妹 / コンビニ弁当

ポテとヒッポーは生まれつき尻尾が短い。断尾したみたいな変わった尻尾をしている。うれしいと、この尻尾がぶるぶると小さく揺れる。 夜行バスの中で配られるチープなお弁当が好きだ。どうして好きなのかはうまく説明できない。近所のコンビニにああいう感じ…

青空ジム / バイクタクシーのおじさんとヘーン

運河を渡る陸橋の下にムエタイジムを見つけた。人がいなかったので今も使われているのかどうかはわからない。グローブやミットがどこにも並べてなかったからもう閉鎖してしまったのかなと思ったけれど、よくよく考えたら青空ジムだからそんなものを置いてお…

豚の米麺 / 小さなハンター

豚の血の入った黒いスープの米麺。コクがあっておいしい。 まだ小さいのにときどきハンターのような目をするのは、さすが猫だなと思う。 2016年12月29日(木)

番犬 / つみれ団子

タンワーは門の前や玄関に居て外を眺めているのが好きだ。犬の本能なのだろうか。ただボーッと眺めているのではなく、何だか真剣にあれこれ見ている。 デーンはきっと私のことをつみれ団子だと思っている。 2016年12月28日(水)

ハッピーランドフードコート / 夜の散歩

何人かいていろいろ食べたいときにはバンカピのハッピーランドフードコートへ行く。ここはスーパーやショッピングセンターに入っている当たり障りのないフードコートと少し違って、地域色が強い。南部出身者の多いバンコク東郊らしく南部の料理が充実してい…

泥だらけの犬たち / 長い梯子

ひさしぶりにブーたちに会いに行った。ここしばらく行っていなかった。泥だらけなのはいつものことだけど、体に着いた泥が乾いてこびりつき、首輪などはもう色がよくわからないほどになっていた。近いうちに全員丸洗いにしよう。 長い梯子を持って歩いている…

庫裏の犬 / 亀の交尾

お寺の犬たちは庫裏へも自由に出入りしている。 亀の交尾を見た。初めて見た。いつもじっと動かない亀がせっせと動いている様子は衝撃的だった。背中のお賽銭箱が落ちないか心配しながら、最後まで見物した。 2016年12月25日(日)

下りてきた子猫 / お粥屋さん

ふと見たら隣家の塀の上に子猫がいた。あちこち伝って下りてきたのか。いつの間にそんなことができるようになったのか。 雰囲気のいいお粥屋さんへ行った。少し前に通りすがりに見かけて気になっていたお店だ。料理はどれもおいしかった。おいしいお店にはお…

郷愁 / 馴染みの食堂

以前10年暮らしたサパーンクワーイへ降り立つ。毎度どうしようもない気持ちになる瞬間。 ここにいた頃によく行った近所の食堂へ行く。1年と少しぶりに現れて、あれこれ注文しおなかいっぱい食べ散らかすと、お代はずいぶん安かった。愛着あるこの場所で日本…

職人 / 子猫の催促

家の修繕に職人がやってきて、ひとりであれもこれも直して帰っていった。興味があったので一日くっついて眺めていたけれど、彼は家のことならたいがい何でもこなす。こんなに万能な人材が、しかしやはりずいぶん少ない給料で働いているようだった。 忙しくし…

怠け者の妻

近所でよく見かける移動式のクイッティアオ屋台に行ってみた。険しい顔で黙々と麺を茹で具材を盛り付けていく主人と、何もせずボーッと突っ立っているその妻。怠け者の夫はよくいるけれど、その逆は珍しい。クイッティアオはおいしかった。 2016年12月21日(…

豪邸の犬たち / バスの運転手

ラップラオ通りからスティサーンのほうへ抜ける道を歩いていると、大きな家の門の前に2頭の犬がいるのを見た。犬たちは私を見てずいぶん怯えているように見えた。普段なら犬を見るとあれこれちょっかいを出すのだけれど、気の毒だからそうっと一枚撮って立ち…

煩悩ショップ / ヒッポーの尻尾

セブンイレブンやファミリーマートと同じくチェーン店なのだけど、どこか地味な108ショップ。大手コンビニにはない妙な商品があったりと、個人経営の商店みたいなおもしろさがある。狭い店内には煩悩がぎっしり。 ヒッポーの尻尾は生まれつき短すぎ。 2016年…

バイクタクシー乗り場の肖像 / ヌアンという名前の犬

通りすがりのバイクタクシー乗り場に亡きラマ9世の肖像がたくさん貼ってあった。誰かがわざわざ剥がすことでもない限り、きっといつまでもこうしてここに貼られたままなのだと思う。 私のにおいをひと通り嗅いだあと、気に召さなかったのかあっちのほうへ行…

屋根の上の子猫 / お寺の子犬と猫

元気になったので母猫に返した子猫が、屋根の隙間からやってくる。隙間からやってきて梁の上を伝って歩き、行き止まりで後退できずに困ってしまう。そのたびに脚立に上って子猫を掴み、屋根の上に戻す。2度の転落は2度共そこから落ちたのだと思う。もう落ち…

野良犬のたくさんいる食堂 / ぼさぼさ犬

原っぱばかりで何もなさそうな路地の入口近くにぽつんと一軒だけ食堂があって、その周りに野良犬がたくさんいる。通りがかるとちょうど食堂の人が犬たちにごはんをあげていたので立ち寄って話をしてみた。タイで野良犬を世話している人と話をすると、犬が好…

ちびこ / 子猫のソムの兄弟

ちびこはどこへ行ったかな?と家の前に出てみると、向こうのほうからうれしそうに走ってきて、家に入った。 今度は子猫のソムの兄弟が屋根から落ちてきた。拾い上げると元気そうだったのでそのまま屋根の上の母猫へ返したが、その1、2時間後にまた落ちてきた…

自転車屋 / 国鉄

転倒の衝撃でギアがずれたのか、うまく動かなくなってしまった。バイクタクシー乗り場を見つけて、運転手たちに「この辺りに自転車屋はないか」と尋ねる。地域のことはバイクタクシーの運転手がよく知っている。運転手のおじさんたちが、あっちがいいだろう…

タイのコンビニ / 夜道の犬

タイのコンビニの前では野良犬が寝ていて、体重計が置いてある。 落車して怪我をした私を犬が心配そうに見ていた。もう一頭はさかんに吠えていた。 2016年12月12日(月)

野良犬たちのやり取り / バイクタクシー乗り場の犬

隣の路地の野良犬たちが姿を見せると、みんなで体を低くして険しい顔をする。さかんに吠え立てたり、唸って威嚇したり、突然走り出して相手を追ったりもするけれど、実際の攻撃にはなかなか至らない。どれも衝突を避けるためのコミュニケーションで、よくあ…

創作寿司 / ガソリンスタンドの猫

マヨネーズなどを使った邪道な寿司があるけれど、そんな創作寿司が好きだ。おいしい。海外だからか、わりといろいろな種類の創作寿司が食べられる。どんな味付けがしてあっても結局わさび醤油で食べるというのがいい。おいしければ何でもいいと思う。 ガソリ…

ちまきと犬 / 大きな鍋

ちまきが売られているすぐ横で犬が寝ていた。ちまきと犬は少し似ている。犬が肥えているとなお似ている。 エカマイに大きな鍋で何かを煮込んでいる食堂がある。大きな鍋で煮込む理由はわからないけれど、大きな鍋でゆったりと何かを煮込みそこから湯気がゆら…

頭を撫でて欲しい犬 / ラマ9世の肖像

よく肥えた犬が寝ていたから声をかけてみた。目を開けてこちらを見て、たいがいこういうときはそのまま目をつぶってまた寝てしまうのだけれど、この犬は重たそうな体を起こしてわざわざこちらへやってきた。においを嗅がせてあいさつをして、頭を下げるから…