ベートン鶏のカオマンガイ / 捨て犬たち

f:id:inu_grapher:20161204014221j:plain

深南部ベートンの名物、ベートン鶏のカオマンガイを食べた。ベートン鶏のことは以前から知っていたけれどなかなか食べる機会がなくて、先週初めて食べた。身がよく締まっているが、硬いというのとは紙一重なように感じた。そうして以前ハジャイで食べた身が締まっていて弾力性の強いおいしいカオマンガイのことを思い出した。身が締まっておいしいというのはあれのことをいうのだ。そのハジャイのカオマンガイは地鶏だった。だから、私にとってはベートン鶏よりも地鶏のほうが上だ。何にしろカオマンガイはどこで食べてもたいがいおいしいのだけれど。

 

f:id:inu_grapher:20161204015552j:plain

近所の飼い主に置き去りにされた犬たちとひさしぶりに顔を合わせた。もじゃもじゃくんは相変わらず人懐こくて、子犬くんは少し大人っぽくなっていた。ここには10頭ほどの犬がいたけれど、みんな置いていかれた。今はみんな野良犬になって、界隈の野良犬たちの世話をしているおばさんの目に留まり、優しくしてもらっているようだ。

 

2016年12月3日(土)