読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尻尾のない日記

イヌグラファーの日常

野良犬のたくさんいる食堂 / ぼさぼさ犬

f:id:inu_grapher:20161216130613j:plain

原っぱばかりで何もなさそうな路地の入口近くにぽつんと一軒だけ食堂があって、その周りに野良犬がたくさんいる。通りがかるとちょうど食堂の人が犬たちにごはんをあげていたので立ち寄って話をしてみた。タイで野良犬を世話している人と話をすると、犬が好きなんだという話になることはほとんどなく、大変だけどかわいそうだから世話してあげていると、自分の功績を主張するような話になることが多い。自分は善いことをして徳を積んでいるのだという意識の強さからだと思うが、私はただ犬が好きなだけなので、彼らも犬たちをかわいがっているのには違いないのだろうけれど、こういうところには少し違和感を感じる。

 

f:id:inu_grapher:20161216130649j:plain

癖毛なのか、ほうっておくと体中がドレッドヘアーみたいになっていく犬がいる。こないだ見たときは全身が大変なことになっていたけれど、今日は何だかすっきりしていた。固まった体毛を少し切って洗ってくれた人がいるみたいだ。

 

2016年12月15日(木)