尻尾のない日記

イヌグラファーの日常

職人 / 子猫の催促

f:id:inu_grapher:20161224043625j:plain

家の修繕に職人がやってきて、ひとりであれもこれも直して帰っていった。興味があったので一日くっついて眺めていたけれど、彼は家のことならたいがい何でもこなす。こんなに万能な人材が、しかしやはりずいぶん少ない給料で働いているようだった。

 

f:id:inu_grapher:20161224043724j:plain

忙しくしていても子猫はやってくる。やってきておなかがすいたと言う。

 

2016年12月22日(木)