尻尾のない日記

イヌグラファーの日常

子猫の冒険 / 破戒と積徳

f:id:inu_grapher:20170108205606j:plain

子猫の行動範囲が少しずつ拡がっている。あちこち掴まって下に降りてきたり、真上にぴょんと跳んだりするようにもなってきた。先日は、塀の凹凸のない平らなすべすべしたところに無理やりしがみついて四股を踏ん張っていた。私を見るとしがみついたままミィミィ鳴くから自分でどこまでやれるか見守っていたら、いちばん上まで登り切ってしまった。

 

f:id:inu_grapher:20170108205612j:plain

夜になると角の4頭がうちのほうへやってくる。2軒隣の家がごはんをあげるからたぶんそれを待っている。私も以前は家の前にかりかりを出していたから、よくそれを食べに来ていたポテは今でも私を見ると催促することがある。私が家の前に出していたかりかりは隣のおばあさんがやたらと触るのでおかしいなと思っていたら、少しずつ盗んで持ち帰り、木臼で砕いて水で固め、魚の餌を作っていたそう。裏の運河には魚がいて、徳を積むためにその魚に餌をあげる人も多い。そういう人たちのために餌も売られている。隣のおばあさんはその餌代をケチっていたということだ。盗みを働いて五戒を破り、善を行っても徳は積めるのだろうか。 

 

2017年1月3日(火)