じゃれ合いと学び / 無防備な犬

f:id:inu_grapher:20170128044625j:plain

ブラパ大学の近くの路地の中を歩いていたら、野良犬がたくさんいる空地を見つけた。ごはんを持ってきてくれた人が来た直後だったようで、6、7頭の犬たちが黙々と食事をしていた。兄弟だろうか、1歳になる前ぐらいの子犬が2頭、食後にじゃれ合い始めた。威嚇し合ったり取っ組み合いをしたりしていた。マウンティングもしていた。ただたのしくて興奮しているだけなのか、それとも相手に自分の優位を示しているのか。どちらにしろ、子犬はこうやって遊びの中からいろいろなことを学んでいくのだなと思った。

 

f:id:inu_grapher:20170128044726j:plain

宿のある路地の奥の辺りは真っ暗で、そこから路地の入口へ向かうと一軒のマンションがある。そこに居着いているらしい野良犬が一頭、暗がりから歩いてくる私を見つけて迷いのない感じでまっすぐこちらへ向かってくる。何だかうれしそうだ。初対面の見知らぬ人間にこういう態度を見せるこの犬は、きっと普段いろいろな人たちに優しくされているのだろう。

 

2017年1月20日(金)