フルーツジュースの棚 / 頭を撫でて欲しい犬たち

f:id:inu_grapher:20170313032259j:plain

紙パックのフルーツジュースの棚を眺めるのが好きだ。いろいろな果物のいろいろな色の紙パックが並んでいてたのしい。

 

f:id:inu_grapher:20170313032314j:plain

大柄で人懐こい犬がたくさんいるところ、ここを通るとかならず足を止める。犬たちは芝生の上にしゃがんだ私のところに代わる代わるやってきて、頭を撫でてくれとねだる。ねだられるのがたのしい。そうして、つい長居してしまう。

 

2017年2月3日(金)