犬の本を作る

野良犬の写真の本を作ることになった。撮るばかりでいつまでもかたちにできないだめな私に友人が声をかけてくれた。この写真は10年前の5月にバンコクのとある路地の奥で撮った一枚。後ろからついてくる2頭の野良犬に興味を持ちつつも怖くて振り返ることができずに、ノーファインダーで当てずっぽうに撮った。後に私が交流を深める一頭の野良犬が写っている。私が野良犬を撮るようになったきっかけ。10年経って、この犬の遺骨を前にこんな文章を綴るとは思ってもみなかった。時間がないから早く作業を進めなくてはいけないのだけど、なかなかそうもいかない。12月と告知したから年内には間に合わせたいけれど。